tiwakuromamaのブログ

シングルになってまだ数年、息子さんと娘さんとtiwakuroとの日常やシングルになるまでの過程やその後、いろいろ残します

お世話になった先生にお線香をあげに

以前 「あなたは間違ってない」と言ってくれたお世話になった先生の奥様に会いに行ってきました 先生にお線香をあげに・・・・ 息子さんも娘さんも生まれた時から先生にはお世話になっていたから3人で揃っていける時を狙っていると今になってしまった GWに一度 自宅に連絡したけど留守だった その後も何度か連絡するけれどもいつも留守 ちょっと心配になっていた私だった・・・・ なので思い切って休日の朝9時に電話…

リメイクご飯!

牛肉の醤油と砂糖の甘煮を作って半分はお弁当に入れたりしてんけど半分はずーっと冷凍庫に眠ってた(1か月くらい) また再煮してお弁当のおかずにしようかと思っててんけど・・・・ 便利なクックパッドさんで検索検索~ そしたら茄子の素揚げを加えたレシピ発見 めっちゃ美味しそう 今まで茄子の素揚げポン酢は何回も作って娘さんもすごく好きやねんけど 茄子を甘くするのはやった事が無なぁ~と思いながらやってみてん …

二日続けて寝坊!

あ~やってしまった・・・ 昨日も今日も寝坊してしまってん 朝は5時30分に起きてお弁当作るんやけど ほんまは6時くらいに起きても間に合うねん でも朝からバタバタしたくないから余裕を持って起きたいやん でも昨日は5時30分のアラームを消した後 二度寝してしまって目が覚めたら6時15分やった(@_@;) 慌ててお弁当作ったわ・・・・ 私はご飯は炊飯器じゃなくてお釜で炊いてるからお弁当作りはご飯炊きか…

GW土日!

この土日に伊勢神宮に行ってきてん 息子さんが運転してくれてtiwakuroさんは犬生初めてのお泊り!! ペットOKのお宿に3カ月も前から予約して なんで伊勢神宮かって??? それは娘さんが神社やお寺が大好きやから 息子さんは初心者マークは取れてるんやけど やっぱり私からしたらまだまだ怖い 決して息子さんの運転が下手ってわけじゃないねんけどやっぱり‘‘子ども’’の助手席に乗るのは心配が多いなぁ~ …

義母の言葉

夕方になりそろそろ帰り支度・・・という時間になり 私は義母に声をかけた 一周忌までの費用は子ども達が払うと以前から伝えていた 葬儀や四十九日法要のお金はすでに支払い済み その後の一周忌や今回の納骨の費用の金額を確認するために義母に声をかけた 義母が領収書一式をもって「あっちに行きましょうか?」と皆がいる居間から台所へ私を連れて行った 義母と二人で金額の確認をした 私はお金のことは口約束だけではい…

あの日以来 初めて義父が私の名前を呼んだ

元夫さんが亡くなった知らせを受けて初めて義実家に行ってから今まで義父は私の名前を一度も読んでいなかった いつも「あんた」とか「そっちが」とかそんな感じ もちろん離婚前はいつも「〇〇ちゃん」と私の事を名前で呼んでいた それが離婚して数年義実家と疎遠になっていて 元夫さんの訃報の知らせで義実家に行った時から義父は私の事を名前では読んでいない それに加えて 葬儀以来 私が義実家に行っても私から「お邪魔…

納骨を終えて・・・・

やっと元夫さんの納骨が終わった 私と息子さん娘さん 義両親 義姉妹で・・・・ 昼から小一時間かけてお寺さんをお願いして その準備はすべて義母がやった 義母の思うように好きなようにすればいいと思う 私は何もわからないし(宗派とか形式とか) 納骨って骨壺をそのままお墓の中に入れると思っていたら 骨壺の中の骨を皆で白い布に移し布だけをお墓の中に入れた お墓業者が立ち会ってくれて納骨式の前にお墓を綺麗に…

お彼岸(ちょっと前のお話し)

3月のお彼岸の時に息子さんと娘さんとで義実家に行ってきました お寺さんが来るのでお時間あるならいらしてください と義母からメールが来たので お花とお供えをもって三人で義実家に到着 しばらくしてお寺さんが来ました 仏壇のおいてある仏間に皆で移動しました いつも息子さんと娘さんはお仏壇の前に座ります その並びで義父が座ります その後ろの列に私や義母や義姉妹が適当に座ります まぁ私はもう他人と言っても…

息子さんの夢

父親には父親の思いがあって母親には母親の思いがあって・・・・ じゃあ息子さんの夢は? 息子さんは消防士になりたいのです 公務員・・・・ 道は厳しいよ・・・・ 高校になり進学を意識するようになると公務員に強い大学へ行くか専門学校へ行くか・・・・ 親の私から見て勉強の嫌いな息子さんが公務員試験に合格できるのか不安ではあるけど 私が自分の夢からかけ離れた道に進んで今の年齢になりあの時チャレンジしなかっ…

息子さんの将来と父の思い 母の思い!④

息子さんが進学を選択してくれたことを心の底から良かったと思っていた矢先の元夫さんの突然の訃報 お通夜 葬儀 四十九日法要 その都度義実家と顔を合わすのだけど 四十九日法要の時に私はあらかじめ息子さんに伝えていました 「もしも おじいちゃんやおばあちゃん又は親戚から会社の話が出た時は はっきりと自分には夢があるから会社は継げないときちんと言わなければいけない 曖昧な返事で期待させてはいけない ‘‘…