tiwakuromamaのブログ 離婚した2年後 元夫さんは逝ってしまった

シングルになってまだ数年、息子さんと娘さんとtiwakuroとの日常やシングルになるまでの過程やその後、そして元夫さんのこといろいろ残します

映画 orange!

週末 映画のorangeをレンタルして見てん
コミックで初めだけ読んでずっと気になってた映画やねん
単なる青春映画やと思ってたけど 深かった・・・・


高校生の菜穂が2年の始業式の日に未来の自分から手紙を受け取るところから始まる
手紙には「始業式の日 翔が転校してくる 放課後 絶対に翔を誘わないで!!」と書いてある
そしてその手紙にはそれから起こることが細かく書かれてある
未来の自分(菜穂が)後悔している事・・・・
そして翔を助けてと・・・・・
未来の翔は17歳で自殺してしまう



始業式の日 翔が東京から長野の高校へ転校してきた
始業式の日 菜穂の同級生たち(他4人)が放課後 翔に話しかけて一緒に寄り道して帰ろうと誘う
翔は「今日はちょっと・・・・」でも同級生は半ば強引に翔を誘ってしまった
菜穂は手紙の内容と同じことが起こっていることに動揺し翔を誘わないでと言えないまま
放課後 翔や同級生たちを楽しい時間を過ごす


次の日から2週間 翔は学校を休んでしまう・・・・・


始業式の日 寄り道をしたことで翔は心に深い闇を持ってしまう


翔は始業式後 精神的不安に陥っている母の病院に付き合う約束を破ってしまった
しかも「子どもじゃないんだから病院くらい一人でいけるだろ?俺の邪魔をするな」とひどいメール送ってしまう
その日 母は自殺をしていまう


翔は母の自殺は自分のせいだと思い
菜穂達と一緒に居ても心から楽しむことはできない
いつもいつも何もかも捨ててしまいたいと心で思っていた


そんな翔の心を菜穂は未来からの手紙を元に助けて行きたいと奮闘する映画




単なる青春映画だと思っていた私やのにめっちゃ泣いてしまった
翔の後悔がめっちゃ解るから


取り返しのつかないことをしてしまった
もう過去には戻れない
でも前を向くことは母に申し訳ない
自分だけ笑っていていいのか


私もいつもそうや・・・
過去に戻りたいと思ってももうそれは無理やん
でも だからと言って前を向いて生きるのも元夫さんに申し訳ないって思う時がある
私だけ子ども達と楽しく過ごしていいのかって思うtiwakuromamaでした!