tiwakuromamaのブログ 離婚した2年後 元夫さんは逝ってしまった

シングルになってまだ数年、息子さんと娘さんとtiwakuroとの日常やシングルになるまでの過程やその後、そして元夫さんのこといろいろ残します

お墓参り

連休中に元夫さんのお墓参りに行ってきました
納骨以来です


元義実家に連絡すると義父母も一緒に行くとの事
暑いので午前中に行く事に
義母は先に行ってお墓の掃除をしておくから
あとから義父と一緒に来てという
お墓は義実家から山道を歩いて行きます
車は通れないのでずんずん山道を歩きます


午前中とはいえ今の時期やっぱり暑い


息子さんも娘さんも若いからどんどん先に行く・・・・・
義父は趣味が山歩きなので歳だけど体力はある
でも子ども達ほど早くは歩けない


運動嫌いな私が一番歩くのが遅い


それぞれ歩く速さが違うので
息子さん娘さんの後を義父 その後に私と言った感じでそれぞれに歩く


義父は目が悪いので時々つまずいて後ろから歩く私はゆっくり歩きながらも義父がコケないか注意しながら歩く


まぁほとんど会話はなし・・・
もともと義父は無口な人だから もうそれは慣れっこ
時々 暑いですね~と一言二言話してはまたそれぞれに歩く


30分くらい歩いてやっとお墓に到着


義母はお墓の前に居た
お墓にはお花やお供え物がいろいろと準備されていた


私達はお仏壇に供える花とお菓子を持参していたが お墓にはもう何ももって行かないと前もって義母には伝えていた
どうせお墓には置いていけないしね


お線香なども義母が用意するのは解っているのでもう持っては行かない


義父母 息子さん娘さん私とでお線香をあげて
義母がお経を唱える


私の実家の方にもお墓はあるが
お墓参りに時にお経を唱えたりはしない
私の感覚ではお墓はちょっと顔を見せに行って心の中で近況報告して
掃除して「また来るね~」と言うくらい
大好きな私の祖母が眠るお墓だけど
まぁそんな感じ


まぁそれぞれ各家庭やり方があるのだろうから否定はしないが
30分歩いて汗だくでお経を唱えてる間 子ども達も私も滝の様に汗が出る・・・・
私としてはもっと気楽に子ども達にお墓参りをしてほしいと思っている
法事の様に供え物を墓の前にずらっと並べたり暑い中お経を唱えたりと重々しくなると子ども達は気後れするのかな~なんて思ってしまいます
お彼岸だから墓参り!!とかではなく 時間の空いた時にふっとお墓に寄るみたいな・・・


そのほうが子ども達も元夫さんに気楽に会いにけるのではないかと思うのです


どうなんだろう・・・
やっぱりお墓って大事な先祖の眠る(今は元夫さんだけだけど)場所なのだからきっちりかっちりやるべきなのかな???


どうなんだろう・・・・