tiwakuromamaのブログ 離婚後 元夫さんは逝ってしまった

シングル母です!息子さんと娘さんとtiwakuroとの日常やシングルになるまでの過程やその後、そして元夫さんのこといろいろ残します

保険が使えない病気 副腎疲労症候群か???⑤

先日 私だけクリニックに行って臨床心理士と今までの娘さんについて話をしてきた


小さい頃から現在までの娘さんについて聞かれた


私はただ一言
手のかからない子です


私が娘さんに対して持っているわが子としてのイメージはこれだ



息子さんが手のかかる子だったので
日々繰り返される私と息子さんとのバトル(時々元夫さん参戦)
これを幼いころから見てきた娘さんは
息子さんを反面教師として生活してきたと思う
※それは娘さん自身も心理士の先生に言っていたらしい(後で心理士から聞いた)




★市の検診などで何か障害があるとか言われたことが無いかと聞かれた


無いない そんなの無いよ ( ;∀;)




★娘さんの今までの成績(得手不得手)を聞かれる


数学が苦手だが結局はそこそこの評価に収まると伝える




★何かこだわりがあるか?


かわいいと言われることが嫌い
スカートが嫌い



★趣味など


絵を描くこと
動物で癒される事
美術館での鑑賞や神社巡り
静かで自然が多いところを好む
人混みが好きではない


いろいろ ここでは書ききれないくらい小さなこと大きなことを話した


結局50分くらいの心理士との面談




その中で私が気になったのは・・・・・


心理士が「ごくごく可能性は低いが何か発達障害を持っているかもしれない こだわりが強いことから自閉症?そんな感じの物を持っているかもしれない・・・」と言った


私は頭の中が??????となった


娘さんのこだわりなんて小さい事
スカートが嫌いだから普段はズボンしかはかない
でも学校の制服を全力で拒否ることもない
着用しなくてはいけない時は着用する


そこで私は
「でもね こだわりを持つことは誰にでもあるじゃないですか?それに対して自閉症となるなら世の中の人のほとんどが自閉症の疑いありきですよね??」と質問した


するとその心理士は
「そうそう そうですよ みんな何かしらこだわりって持ってるから自閉症的な要素はみんな持ってます!」と



心理士が自閉症と持ち出したのはもちろん娘さんのこだわり感だけではなく私の話を総合的に診断した結果だと思う
注)自閉症と診断したわけでは無いです そんな要素があるかもと言っただけです



でも 私は はっと我に返った


なんか違うぞ?


娘さんと一緒に生きてきて
おかしい?なんて思ったことない


息子さんについては発達障害を疑ったことはある(もし訳ないが・・・汗)


でも 娘さんは無い


もちろん今までの検診でも
何かの時にかかった小児科でも


昔から親しくしてもらっていた小児科の先生にも


そんな事言われたことない


しっかりしていると言われたことはあれど


心理士から「自閉症」という言葉が出てくる要素なんて今までにこれっぽっちも無い


もちろん私は素人だ
でも 母親って感覚でわかりませんか?


あっ この子は周りと何か違う?とか


娘さんにはその感覚が全く無い


確かに人見知りだったりアニオタだったり
ちょっと変わったところはある


でも それが病的かどうか 母親って何か感じませんか?


そう思うのは私だけですか?


私が現実を見ないようにしているだけ???


続く~