tiwakuromamaのブログ 離婚後 元夫さんは逝ってしまった

シングル母です!息子さんと娘さんとtiwakuroとの日常やシングルになるまでの過程やその後、そして元夫さんのこといろいろ残します

飼育員体験落選( ̄▽ ̄)

娘さんは将来 飼育員になりたいと言っていた

(今は心が不安定で飼育員なのかマンガなのか または別の何かなのかわからなくなっているが)


体調がおかしくなる前に、夏休み飼育員実習の応募をしていた


毎年 応募者数は少なく定員割れ!


へぇ〜 こんな面白いのがあるのにみんな興味ないの〜?なんて言いながら娘さんは応募した


電話で応募要項など確認した時も 毎年 応募は定員割れですからまず大丈夫ですよーって 担当の人が言ってた!


その連絡がなかなか来ないから問い合わせた

そしたら …


先週合否を郵送してます

週明けくらいには到着すると思いますが・・・


○○さんは 残念ながら今回はすみませんが…


だって(-_-;)


思わず私


え?毎年 応募者数は少なかったですよね?今年は多かったんですか?


と尋ねたら


はい 今年は応募者数が多くて

応募期限を過ぎた人は無条件で落選で あとは選考となりましたが残念ながら○○さんは…はい…まぁ…



と とても言いにくそうでした(-_-;)


私は

参考基準は志望動機を元にですか?

と再度尋ねたら


はい そうです…


と言われてしまいました(-_-;)


確かに 激アツな志望動機ではなかったけど


動物が好きで飼育員になりたいが 自信がなくどのような仕事をするのか経験したいと素直に今の娘さんの気持ちを書き

そして体験中に飼育員さんがどういった進学先やどんな分野の勉強をしてきたのか話も聞きたい


のようなことを書いたのだが 選考者の心には響かなかったか…


残念だ

非常にに残念だ


体調がおかしくなってから

今の娘さんは勉強や進路に迷いがある

だから この応募を取り消すか?と聞いたが これには行きたいと言っていた


だから飼育員実習を通して飼育員という仕事が今後自分の進路の候補となるかならないかを考えるチャンスになるかも!と期待していたのだけどね


その機会に恵まれなかったか…


残念だ