tiwakuromamaのブログ 離婚した2年後 元夫さんは逝ってしまった

シングルになってまだ数年、息子さんと娘さんとtiwakuroとの日常やシングルになるまでの過程やその後、そして元夫さんのこといろいろ残します

通夜 4人で過ごす最後の夜

頭の中はたらればだらけだ


もしも私がもっと大人になって元夫さんをいろんな意味で支えていたら元夫さんはこんなに早く逝ってしまう事はなかったのかも
引っ越し先の方角が悪かったのか
そろそろ戻ってきたら?とこちらから声をかければよかったのか
子どもたちにもっと会わせてあげればよかった
もっともっと触れ合っていたらよかった


とにかく元夫さんの事故の原因が家を出た事が原因と思えてならない
もちろん事故自体はそういったことが全く関係ない事故なんだけど
家を出た事で悪い方向へ行ってしまったように思えてならない
それは私がそういう風にしてしまったのかと思えてならない



通夜の焼香が終わり数百人の人たちが帰ったあと義両親と親戚一同は自宅に帰って行った


私と子どもたちはその会館に泊まり一晩ローソクの火を見守ることにした
10時には会館自体が閉まり警備の人も休憩室で待機となります
夜中の出入りは裏口からとなります
自宅で通夜を行うときは夜遅く焼香をあげに行く人もいると思いますが 
会館の場合は正面入り口も閉まるので10時以降はもう来ないだろうと思っていましたが
そんなことは関係なく夜中12時過ぎてわざわざ裏口から焼香に来てくれるボランティア仲間もいました
塾が終わってから保護者と来てるれる子もいました
会社関係の方も11時過ぎてきてくれる方もいました

会館の方の話だと最近は通夜でも家族は一晩火の管理はせず帰られる方もいるといっていました(最近のローソクやお線香は8時間くらい持続するものがあるそうです)
家族は精神的体力的に疲れるので体を休めに帰られる方がほとんどだと
それでも私と子どもは控室に布団を用意してもらい泊まることにしていてよかったです
夜中にも来てくれる方が20名ほどいたので


私は一晩中 元夫さんの棺の横に椅子を置いて時を過ごしました
そして今までのことをいろいろ語りかけていました
子どもたちも交代で棺のところまで声をかけに来ていました