tiwakuromamaのブログ 離婚後 元夫さんは逝ってしまった

シングル母です!息子さんと娘さんとtiwakuroとの日常やシングルになるまでの過程やその後、そして元夫さんのこといろいろ残します

孤独な文化祭・・・・・せつないなぁ

1学期は心がしんどくて不登校になってしまうかも・・・と心配な娘さんやったけど
夏休みに入って家での時間が多くなってだいぶ落ち着いた


文化祭の準備で時々学校へ行って
準備の時はクラスの子と話したりできたみたいで機嫌よく準備へ行ってたように思う
夏休みの文化祭準備初日にはクラスの子と映画にも行けて私も激喜(#^.^#)


2学期始まっても放課後準備があって
帰ってきてクラスの話をするときもあれば 
なんかつまらなさそうにしてる時もあって・・・


でも あんまりあれやこれや聞いてもな~( 一一)って思うから
娘さんがクラスの話しをしててくるときだけ聞くっていうスタンスでいた私


そのなかで私の心にはいつも心配事があった


文化祭当日 誰と回るんだろう・・・・


娘さんは他校の友達を呼ぶつもりでいたらしい
でも 他校の文化祭も同じ日で呼ぶことが出来なかった


中学でもあまり交友関係は広いわけでは無かった娘さん
それでも小学校からの持ち上がりの中学なので誰もが皆知り合いって感じだったから
取り立てて友達作りなどしなくても数人の激仲の友達がいれば問題なかった


そんな環境の中で過ごしてきた娘さんだから高校になってすんなり友達が出来ない
自分から話しかけられなくて仲良しができないのも不思議ではない
おまけに部活も入らずだったから・・・・よけに友達というものができにくかったのだと思う


娘さんの学校の文化祭は二日間ある
初日は保護者や卒業生だけが参加できる前夜祭
この日は私と息子さん二人で行ったので一緒に回ってなんとかしのげた


二日目 私が行けば娘さんはきっと私と回るだろう
そうすると娘さんは友達と接するチャンスを逃すかもしれないと思って
私はあえて二日目は行かなかった


私は家にいながらも心はとてもつらい
たぶん一人だろう・・・


いやいやでももしかして・・・・
私の予想に反してクラスの誰かと一緒に回ることが出来てるかも!
そんな確率の低い想像をしながら 少々お高めのケーキを買って娘さんの帰りを待つ


途中 娘さんにラインを入れた
「ケーキ買ってきたよ~(^^)/」って
そしたら娘さんから「やった~」って返信が来て
続いて夏休みの課題の一つが選ばれて展示されていたようで「展示されてる~」とその画像が送られてきた。
また 「模擬店で色々食べたから夕ご飯はあまり要らない」とラインが来て


なんだか機嫌良さげ???
もしかして一人じゃなくて誰かと一緒に回れてる??


ドキドキしながらもその事には触れずの私



夕方に「家帰ったらすぐにお風呂に入るからお風呂沸かしといて」とラインが入ったのでせっせと(ってほどでもないが・・・)お風呂を沸かし娘さんの帰りを待つ


帰宅後 娘さんはすぐにお風呂に入り夜ご飯を少し食べ 楽しみにしていたケーキ(桃丸々の中にカスタードとクリームの入ったほぼ果物なケーキ)を食べ、模擬店で何を食べたとか〇〇やったとか話してくれた


そこでも私は「誰と回ったん?」とは聞けない
それは娘さんがしきりに「ママもきたらよかったのに」と言うから・・・
その言葉から感じ取れる‘‘一人で回った’’感・・・


それでも話を進めているうちに
娘さんが「一通り回って あとは生物室が誰も来なさそうやったから癒しを求めて一人で休憩してた」と言った


私は「じゃあ一人で回ってたん?」と聞いた
娘さんは「うん」と言った


胸がぎゅーーーーーってなる


さみしかった?
私が行った方が良かった?


そんなことを思いながらも
「そ~なんや(#^.^#) 生物室はゆっくりできた?」と何でもない風を装った


娘さんは「うん でも時々は展示物を見に来る人がいてちょっと鬱陶しかったけどな」と


でも学校を休まなかった娘さんはすごい!


たとえ休みたいと言ったところで休ませてはくれないと思っているのか
そもそも一人でいることに対して 私が思っているほど深く深刻に思っていないのか・・・


娘さんの本心はわからない
母であるのに娘さんの心を読み解いてあげれないけど


よく頑張った!!
皆がワイワイしてるところを一人で居るのって客観的に見て楽ではないと思う


辛く思う気持ちの度合いは個々で違うとは思うが決して楽ではないと思う
そこを頑張って行った事を私は褒めてあげたい
褒めてあげたいけど 褒めるという行為が逆に娘さんに疑問を与えてしまってはいけない


だから私はスルーします
あえてスルーします


そして家では心安らぐ空間を作ってあげたい


娘さんは決していじめにあってるというわけではない
みんなが娘さんを無視するというわけではもない


だから時期が来たら何かのきっかけがあれば きっと仲良く話せるお友達ができると信じてる


今年はもう大きな行事は無い


毎日学校へ行って授業を受けてさえいれば2年時にはクラス替えもある
そしたらまた変わるだろう


だから娘さんには少しでいいから 自分から話しかける勇気を持てるように頑張ってほしい
今すぐには無理でも少しづつでもいいから一歩踏み出す勇気を持ってほしい


ガンバレ娘さん!!