tiwakuromamaのブログ 離婚した2年後 元夫さんは逝ってしまった

シングルになってまだ数年、息子さんと娘さんとtiwakuroとの日常やシングルになるまでの過程やその後、そして元夫さんのこといろいろ残します

離婚のあれこれいろいろ(養育費とその他の費用)

私の場合は養育費+その他の費用(住居関係費 学費 学校関係消耗品費)とが元夫さんから支払われていました


当初 養育費として10万(住居関係費と学費は除く)としていました
だいたい生活費5万と消耗品費5万(体操服部活消耗品 給食費 部活交通費 などなど)と考えていました
でも消耗品費が毎月変動することと月5万もかからないことがほとんどなので使った分だけ翌月請求という形をとりました


結局その事が離婚後にとても重要となりました


つまり養育費としては5万だけなのです
離婚後 母子家庭の支援制度 児童扶養手当(母子手当)を手続する時に5万なのか10万なのかで違いが出ました
私の市では私の年収と"養育費"との合算で支給額が決まりました(どこでも同じかな?)
あくまでも養育費が幾らなのかということです
元夫さんがローンを払っている家に住んでいるとか学費は元夫さんが払うとかそういう費用は支給額の算定基準に含まれませんでした
※結果的には私の年収と養育費5万とで基準を超えてしまったので母子手当は貰って
 いません もしも養育費がもうちょっと少なかったら少しだけ母子手当が支給されたかもしれません


なのでもしも可能なら固定の養育費とその他の相手が払ってくれるかもしれない費用は分けて考えたほうがいいのかもしれません
※各市町村で違うかもしれないのでちゃんと調べてくださいね!
 あくまでも私の場合はこういう結果となったということなので!



※養育費などの金額は実際の金額ではありません