tiwakuromamaのブログ 離婚した2年後 元夫さんは逝ってしまった

シングルになってまだ数年、息子さんと娘さんとtiwakuroとの日常やシングルになるまでの過程やその後、そして元夫さんのこといろいろ残します

お金の事(離婚時)

私と元夫さんは生活費を分けていました


私より収入の多い元夫さんが主にローンや学費など大きな金額を担当
私は主に食費や光熱費を担当


じゃあ貯金は?
元夫さんは余った分を貯金という考え
私は先に貯金をして余りを食費や生活費という考え


なので子ども名義の貯金も私がしていました
お年玉やお互いの両親からもらうお祝金や児童手当などは使わずに子ども名義の通帳に入金していました
私の給料からも入金していました


学費は元夫さんの担当だけど私はきっと貯めれないだろうな・・・と感じていました
そもそもの貯金というものの考え方が違うから
それに元夫さんは借金も財産のうち!なんて言っていました
きっと学費が足りなくても借入すればいいと思っていたんじゃないかな?


だから離婚の時の財産分与ではほとんど現金の分与はありませんでした
元夫さん貯金は数十万くらいだったんじゃないかな?

子ども名義の物はあくまでも子どもの物
そして私名義の通帳も私の物という前提で話は進みました


証券会社の名義は元夫さんで少しだけ株をやっていて
株の購入の時は元夫さんと相談しながら買っていたけどお金は私の通帳から出していたのでそれも私の分与としました


現金関係はすべて私側の分与となりました(子ども通帳含む)




その時の金額 何もかも全部合わせて数百万(子ども通帳含む)
元夫さんが離婚後に学費が払えないと言って来たらこのお金を子どもたちの学費に充てようと思っていました
無事 元夫さんが学費を払ってくれたら結婚資金だなって思っていました