tiwakuromamaのブログ 離婚した2年後 元夫さんは逝ってしまった

シングルになってまだ数年、息子さんと娘さんとtiwakuroとの日常やシングルになるまでの過程やその後、そして元夫さんのこといろいろ残します

あなたは間違ってない!by奥さん

先生の奥さんが‘離婚の理由は?’って聞きはった


私は 


離婚理由は一つではないけど決定的になったのは息子さんの子育て間の違いかな?
もちろん離婚を息子さんのせいにするわけじゃない 
男の子やししっかり勉強させなあかんと思っていた私とどうにかなると思っていた元夫さんとの考えの違い
それに元夫さんは息子さんの前で私に対してダメ出しをしていた
だから息子さんは私の事が大っ嫌いで・・・・・
ある時 元夫さんは息子さんを連れて家を出ると言ってきて・・・・・
息子さんは元夫さんとついて行くといったけど
このまま息子さんが元夫さんと一緒に出て行ったら絶対に高校を卒業できないと思ったから意地でも息子さんを私の方に置くように話を持って行って
元夫さんに一人で家を出てもらった
高校卒業したら元夫さんと一緒に住むなり一人暮らしするなりしたらいいからって約束して・・・
もうすぐ卒業でどうするのかな?って思ってたところにこんなことになってしまったから 今はもうそのまま一緒に住んでる


そう奥さんに伝えてん(もっと詳しく話したで!)


そしたら奥さんが‘あなたは間違ってない’って電話口で声を大にして言い張った


その後 奥さんは話をつづけた・・・・


うちの子な 今はバイトで食いつないでるのよ
一緒には暮らしてるけどバイトバイトで家にいないし 実はね 高校もやめちゃったのよ
私は私立の中学校に放り込みたかったから一生懸命やってたのよ
それなのに主人が お前はもう中学受験せんでいい って言った途端に全く勉強しなくなってね
本人はヤバイって思うどころか ヤッテーって感じでね・・・・
地元の中学にそのまま進んだけどほんとうに全く勉強しなくなったのよ
高校も行ったけど結局はやめてしまってね・・・・今じゃバイト生活よ・・・・
若い時はそれでいいのよ
でもね 将来はもうダメよ・・・・
でもあなたのところは勉強しようって気持ちがあるじゃない
高校も卒業して専門学校に行ってるんでしょ?
それだけでもすごいことよ
私も主人に負けずにもっとしつこく言うべきだってって今になって思うのよ


そんなことを言ってた


中学受験で塾に行ってるのは知っててん
でもどこに進学したかは知らんかった


ある時偶然に先生の息子君が高校を辞めたって言うのは聞いたことはあるねんけど私は息子君は私立中学に進学したと思ってたから辞めた高校の名前を聞いて
あれ????って思っててん
中学受験とは程遠い高校やったから
私立中学でやっていけなくて高校は近くの高校を選んだんかなってくらいに思ってた


奥さんもすごく悩んでてんな・・・・
奥さんは後悔してるって力強く言ってはった


私は奥さんの 間違ってない っていう言葉がすごくうれしかった
離婚したことは間違っていたかも知れんけど 息子さんに対する対応は間違ってなかったんやって言われたことに少し救われてん
もちろん元夫さんについて行ってても結果は同じやったかもしれんけど
それはタラレバやからそれはわからへんことやん
でも現実として息子さんは高校は卒業出来た
そして進学先も自分で決めれた・・・・
奥さんの言うとうり中学高校時の息子さんを思えば順調に人生を考えられてるのかもしれないなって気づかされたって感じやわ


でもまだまだこの先はどうなるかわからん
ゆっくりと見守っていこうって思うねん


そして奥さんは決してその場しのぎの良いことだけ言う人ちゃうねん
だから奥さんが‘あなたは間違ってない’って言ってくれたのがすごくうれしい


子育てって毎日が悩みやと思う
もちろんうれしい事も楽しいことも感動も子ども達は私にいっぱい与えてくれるけど
だけどそれと同じくらい悩みや心配も多いやん
どうすればいいのかっていつもいつも考えてる


息子さんや娘さんが好きな道を歩めるようにこれからも悩みながら子育てしていこうと思うtiwakuromamaでした!