tiwakuromamaのブログ 離婚した2年後 元夫さんは逝ってしまった

シングルになってまだ数年、息子さんと娘さんとtiwakuroとの日常やシングルになるまでの過程やその後、そして元夫さんのこといろいろ残します

意識が変わってきた息子さん(奨学金のこと)

息子さんは奨学金を申請している
高校の時に予約していた


息子さんの専門学校は3年制
もちろんほんとは親が工面するべきものだろうとは思う
だけど 息子さんには小中高と多大なお金をかけて来た
娘さんと比べると雲泥の差だと思う


小学校の時はボランティアの合宿だなんだと1泊の泊りなどもあったし中学の時は海外研修にも行っていた
塾にも行かせていたが・・・・全く身にならず


とにかく息子さんにはたくさんお金を使ってきた


だから進学するときに 初めの1年間の授業料は親が出すが2年間は奨学金を借りて自分で返しなさいと宣言した
そのことについて息子さんから文句はなかった


そして先日 奨学金の継続の手続きがあった
滞りなく継続の手続きが終わって雑談をしている時に・・・・・


息子さんがボソッと言った
「親に授業料出してもらって授業で寝て欠点取ってるやつがおるなんて信じられへん」っと


いやいや私の方が信じられへん
息子さんからそのような言葉が出るようになったなんて・・・・・
でも私はうれしかった
そんな考えが息子さんの頭の中によぎっていることが


少しづつ大人になっているんだと実感できた日でした