tiwakuromamaのブログ 離婚した2年後 元夫さんは逝ってしまった

シングルになってまだ数年、息子さんと娘さんとtiwakuroとの日常やシングルになるまでの過程やその後、そして元夫さんのこといろいろ残します

まじめなはなし7

息子さんの中学卒業時には完全に終わっていた夫婦関係
ずいぶん前から私はきっと元夫さんとはもう長くは続かない 
続けられないと思っていました
私の中で「いつかは・・・・」と離婚が前提の生活となっていました
子どものこともあったけど決定的だったのは
私が腰椎椎間板ヘルニアで神経の激痛により立てなくなってしまって2週間寝たきりなってその後1ヶ月松葉杖生活になってしまった時
トイレも自分では行けなくて誰かに起こしてもらって立たせてもらわないと行けない時にも元夫さんは私と子どもたちを置いてボランティアに行きました
それでも帰ってきてから部屋の掃除などやってくれていました
でもその時に「家の主婦が寝込んだら家族にしわ寄せがくる」と言ったのです
元夫さんは何気に言った言葉かもしれませんが私は「あぁ この人とは一緒に年を取っていくことはできないな」と確信したのです


息子さんが高校へ入学してからも夫婦の会話はなく事務的な連絡のみとなっていました
もう私にとっては「お金を運んできてくれる人」となっていました


つづく