tiwakuromamaのブログ 離婚後 元夫さんは逝ってしまった

シングル母です!息子さんと娘さんとtiwakuroとの日常やシングルになるまでの過程やその後、そして元夫さんのこといろいろ残します

3年前 OPで2度 一緒になったAくん

3年前
息子さんが今の学校を志望校として頻繁にOPへ行っていた頃


私も一緒について行っててんけどな


その時 たまたま隣の席にいたAくん
Aくんもお母さんと一緒に来てた
たまたま家がちかいと判明してちょっとお話してた



私は息子さんに大学に行って欲しかってん
Aくんのお母さんも大学へ行って欲しいって言ってた


同じ資格を取るにしても大学の方がつぶしが効くやん?
私もAくん母も同じ考えで話が弾んだわ
話しているうちにご近所さんだと知った(お隣の市だけど)
しかもAくんは偏差値60くらいの進学校やった
ほとんどが大学へ進学
息子さんは偏差値50ちょっと上くらいの高校なので専門へ行く子もけっこうおる


Aくん母は
Aくんが「どうしてもこの専門学校に行きたい 大学は4年だからお金がもったいない
同じ資格なんだから短期間で取るほうが良いに決まってる」と親の助言にも聞く耳持たずでお手上げ状態になってるみたいやった
もちろんAくん父も大学推し
だけどとりあえず専門学校がどんなところなのか子どもと一緒に見てきてほしいとAくん母に言づけたみたい


次の週
また私は息子さんと再びOPへ~
※最近の学校は(特に専門学校は)毎週毎週いろいろと手を変え品を変えのイベントを催す 
だから毎週行っても飽きないし体験できることが被ったりしない


するとAくんも今度は一人で来てた
先週会っていたので私は
「あれ?今日は一人なん?お母さんやお父さんはどうやった?」と声を掛けたら
Aくんは
「もう 両親とも説得しました 僕は来年からここに来ると決めました!」と元気に答えた


それ以降 会う事もなく
息子さんもクラスが違うから友達になる事もなく今まで来た


私はふとこのAくんのことが気になってん


無事に合格できたんやろうか・・・・・


息子さんはそんなAくんのことはすっかり忘れてはる


学校には誰でも閲覧できる合格者リストがある
合格すると次々とそのリストに名前が追加されていく
私は息子さんにそのリストを見てこい!と指示


名前は確かA木くんやったはず!
でも 私もうろ覚えではっきりしない


息子さんがそのリストを写メしてきた


私はリストを見てA木を探した
でも見つけられへん・・・・


でもな よくよく探すと


〇〇市消防
A木 太郎


とあった
んんんん?????
これは絶対Aくんだ
〇市でA木だから絶対にAくんだ


おーーーーー!!
あの2度だけ会ったAくんもちゃんと地元に合格していた


なんかめっちゃうれしいわ


Aくんのお母さんもきっとめっちゃ喜んだと思う


母さんともOP以降会う事もなく
近所で会っても気づかないくらい顔も忘れているけど


でもでもAくんも合格していてよかった


一人こそっと喜んでるtiwakuromamaでした!