tiwakuromamaのブログ 離婚した2年後 元夫さんは逝ってしまった

シングルになってまだ数年、息子さんと娘さんとtiwakuroとの日常やシングルになるまでの過程やその後、そして元夫さんのこといろいろ残します

離婚のあれこれいろいろ(頭に離婚がよぎったら・・・・)

もしかしたら私のブログにこれから離婚を考えてる人が来てるかもしれないので
私の経験や 〇〇しておけば良かった! 〇〇していて良かった! これは必ずやるべき!
思いつくまま書いて行きます
思いつくまま、記憶をたどりながらなので時系列もあちいったりこっちいったりすると思います


※私が書くのはあくまでも性格の不一致や子育て意見の違いなど暴力や借金ではない場合です
そして女性側としての意見です



赤の他人が何かの縁で一緒に暮らすようになるってほんとはすごいことなんだなーって実感します
そして家族が増えてそこからどんどん枝分かれして家系図が広がっていくんだから


不思議なことに子どもには無償の愛を与えられる私
でも夫や義実家って無償の愛の対象ではなかった私です
私がこれだけやってるんだからあなたもこれくらいしなさいよね!!なんて日々思っていましたねー


今までに‘離婚’の文字が頭によぎった方・・・・・
その理由は何ですか?


色々あると思うけどとにかく離婚がよぎったらとりあえず自分が収入を得ることをまず考えないといけない思います
私はもともと仕事を持っていたのに収入に関してはとりあえず一安心でした。


パートの方なら正社員を探さないといけないと思います
またはダブルワークで収入を増やさなければいけないです
そこでまず何か資格を取ることなのかな?って思います
もちろん何か資格を持ってる人はそれを生かした仕事探しをすればいいと思うのだけど そうでないのならやはり事務系の資格があれば職につながるのではないかと思います


私はもともと医療事務をやっていました(10年以上) 
でもふとある時思ってしまったのです
40歳50歳でこの仕事ができるのか?と考えたので市の簿記講習に行きました
簿記3級を取ってから経理事務の仕事を探しました
運が良かったのかどうかは解りませんが 会計事務所の事務員に転職しました
そして現在に至ります
(その後 簿記2級は取りました 1級は問題集を開けて・・・・すぐに閉じました・・・"(-""-)")


簿記3級取ったくらいで・・・・簿記2級でも実務をやった事が無いと・・・・


いろいろ考えはよぎると思いますが 何がどんなふうに役に立つなんてわからないのでとにかく事務に最適だと(あくまでも私の考えです)思われる簿記を取るのは悪くないと私は思います


もしも若い方なら 看護士もいいと思います
私の友達は離婚後(30歳くらいの時)看護士の資格を頑張って取った子がいます
その子は今でも看護士で頑張っています
その子は 病院に問い合わせをして学校を紹介してもらっていました
紹介なら看護学校の合格率も上がるのかでしょうか?それは解りませんがとにかく友達は病院から学校を紹介してもらい 学校と病院の仕事と子育てを同時にこなしていました


そして医療事務(薬局事務)も私はお勧めします
上で転職理由に40歳50歳になってもこの仕事ができるのか?と思い転職した私ですが 今思うとできたかも!って思います
もちろん診療時間にもよりますが医療事務自体はそれほどむつかしい仕事ではないし
とりあえず倒産の心配は企業に勤めるより少ないと思います
ただ院長の年齢は考えないといけないかもしれませんね(倒産は無いけど閉院はあるかも・・・)
それにたくさん病気のことを知ることができます(看護士さんには及びませんが・・・)
病院やクリニックは家族は無料で見てくれるところが多いと思います(私が働いた数件はそうでした)予防接種なども無料でした もちろん家族も無料でした


もしも離婚が頭によぎったらとにかく職探しですね!


そしてもう一度よく考えてください
ほんとに離婚が正しいのか?
私の様に相手がいなくなっても後悔しないほどの憎しみがあるのか?