tiwakuromamaのブログ 離婚した2年後 元夫さんは逝ってしまった

シングルになってまだ数年、息子さんと娘さんとtiwakuroとの日常やシングルになるまでの過程やその後、そして元夫さんのこといろいろ残します

娘さんとデート!&だまされたーーーーーー!!のか?

神社やお寺回りが好きな娘さんと年末に再度京都へ


私は大して興味はないけど娘さんにお付き合い


順調にお寺を回っていた時にな なんかわからんけど京屋敷の前に記念館らしいお知らせがあってん


それを見入っていたらなかからおばさんがやってきて(掃除してた風)


ここはプライベート記念館です
中には素晴らしい調度品や世界の美術品が展示されています
本来ならば手に取ってみることのできないものだけどオーナーがただ飾っておくだけでは美術品がもったいない
こういったものは世界の皆様にお見せしないといけないという考えから数年前から一般公開されています
一般公開に当たりこの古い京屋敷をリノベーションして和と洋の融合の世界をお楽しみいただきたいのです
お茶とお菓子の提供がありゆっくり見ていただけると思います


って言いはるねん
娘さんは展示会とかも大好きで興味深々


そのおばさんに入場料はいくらかと聞くと一人3000円と言う
二人で6000円・・・・・・
めっちゃ高いやん


でもそのおばさんは金額以上の価値のあるものを展示しています
楽しんでいただけるはずです!!
って言いねん


もう娘さんは入りたくて入りたくて・・・・・・


そんな娘さんを見ていたら奮発して入ろうと決心した


いざ中へ!


中庭を抜け大きなドアがあって ドアを入ったら受付みたいなところがあってん
受付には黒服のお姉さんがいてそこで6000円支払ってん


6000円を払いながら少し中の様子を見た瞬間
あれっ????もしかしてヤバイ?なんか変?そんなことが頭の中に浮かんでん


でももうお金を払ってしまった・・・・
横で娘さんはわくわくしてるねん


薄暗い部屋になんかしらんけど大きなテーブルやグランドピアノ 大きな屏風の絵ets
もちろん他のお客は誰もおらん


大きなテーブルに案内されて黒服のお姉さんがなんか言ってはる・・・・・
もう私の頭の中はヤバイ入ったらあかんとこやん!!でいっぱい


お姉さんがお茶を持ってくるまでの間に携帯で調べてん
そしたら案の定 客引きで有名なぼったくりカフェやった・・・・・涙


今さら気づいても遅いわな


しょうがないからこの訳の分からん調度品とやらを見てやろう 見るしかないやん


外は寒かったし温まるためにしばらく居座ることにしてん


30分くらいお茶を飲みながら訳の分からん調度品とやらを見て
黒服お姉さんを捕まえて一つ一つ説明させた
6000円も取ってるんやから説明くらいしてやって感じ


説明されてもその説明が嘘かほんとかなんて絶対にわからん


お茶もほんの少しだけやで
湯のみ茶碗に1/3くらいしか入ってないなんか変な味のお茶


ほんまぼったくりやったわ・・・・・


6000円もったいなーい
6000円あったら美味しいもん食べれたやん 怒


年の暮れに・・・・・


終わりよければすべてよしやけど終わり悪かったら最悪やん・・・・


かなり凹んだtiwakuromamaでした!